出雲大社の神在月は10月??11月??お参りすると良い日にちはあるの??

私は島根県雲市の出身なのですが、正直神在月が10月と11月のどちらなのか、何日に行くのが良いのか、などあやふやでした(^^;)💦

大人になって県外の知り合いができ、質問されたことで初めて知ったのです(苦笑

やはりお参りに行くのであれば、神様が集結されている神在月に行きたいですよね💡💡

ということで本日は、出雲大社の神在月についてブログを書かせて頂きます(^^)♪

そもそも神在月とは??

ご存知の方も多いと思いますが、一般的に10月は全国の神様が不在になるため、神無月(かんなづき)と呼ばれます。

神様が不在って、じゃあ神様はどこに出掛けているの!??

はい、実はその行き先こそが島根県出雲市にある「出雲大社(いずもおおやしろ)」なんですね✨

全国の神様が神議り(かむはかり)と呼ばれる縁結びの会議を開くため、出雲大社に集結されるんです!!

そのため、出雲地域だけは10月を「神在月(かみありづき)」と呼ぶんですね(^^)♪

結局10月なの?11月なの??

カレンダーでは10月に神無月って買いてあるし、10月じゃないの???

と思われるかもしれませんが(実際私も思っていました笑)、実は旧暦を使用するため、新暦(現在)では11月神在月なんです💡💡

旧暦を使われるとややこしいですよね~(-.-;)

11月ならいつでも良いの??

11月の1日から30日まで会議があるかというと、そうではありません💡
1ヶ月も会議があったら、さすがの神様でもお疲れが出そうですよね💦笑

実は神様が滞在されるのは、旧暦の10月11日から10月17日7日間だけなんです!!

旧暦の10月11日は毎年変わりますので、きちんと調べてからが良さそうですね💡💡
(因みに2021年の滞在期間は11月15日~11月21日だそうですよ♪)

【参考】

旧暦の10月10日に神迎祭という神事を行い、神様をお迎えするんですね✨

そして7日間のうちの2日間(旧暦の10月15日・17日、2021年は11月19日・11月21日)に、大国主大神をはじめ全国より集われた八百万の神様に対し、世の中の人達に更なる幸縁結びを祈る祝詞が声高らかに奏上される、「縁結大祭」が執り行われるんですね♡

せっかくなら神様が滞在される7日間、できれば縁結大祭にお参りをして、良いご利益を頂きたいですよね😃💓

まとめ

○神様が縁結びの会議をするため、出雲地方に集まるのが神在月

○神在月は旧暦の10月で、新暦(現在)では11月

○神様が出雲に来られるのは旧暦の10月11日~10月17日の7日間だけ

○7日間の旧暦でいう10月15日、10月17日だけ縁結大祭が執り行われる

ということで、
神様が集結される7日間、縁結大祭が執り行われる2日間にお参りをして、良い縁を結んで頂きましょう(`・ω・´)✨

しかし!!!!!!

「その時に行きたいけど中々行けない・・・!!」

など、諸事情で来られない方ももちろんおられると思います😥
その際はぜひ、Fateの参拝代行をご活用くださいね♡

皆様に代わり、心を込めて参拝をさせて頂きますm(_ _)m

お申し込みはこちらから♪↓↓
縁結びの出雲大社、縁切りの田中神社への参拝・祈願代行サービス

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)♪

タイトルとURLをコピーしました