地元の人は必ずここへお参りする?!北島国造館とは?もう一つの参拝スポット

出雲大社の敷地にあるもう一つの参拝パワースポット

皆さんがご存知の出雲大社(いずもおおやしろ)ですが、実は本殿とは少し離れた場所に「出雲教 出雲北島国造館(いずもきょう いずもきたじまこくそうかん)」があることをご存知でしたか??

地元に住んでいる人は「北島さん」の愛称で、本殿と合わせてお参りに行く方がほとんどです♪

私も物心ついた時から家族で北島さんにお参りしていましたし、神楽殿より先に北島さんにお参りしていました😲💡

 

ボランティアさんが行っておられる観光ガイドの中に、「パワースポット巡りコース」があるのですが、その中でも地元民のオススメと書いてありますので、ぜひチェックしてみて下さい♡

↓↓↓ボランティアガイド詳細はこちら↓↓↓

県外の方にこのお話をすると、「知らなかった!」「初めて聞きました!」と言われることがよくあります😃💡

出雲教 北島国造館とは??

そもそも北島国造館とはいったいなんなのでしょうか??

出雲教は、天穂日命(あめのほひのみこと:天照大神の第二の御子神で、御神勅により大國主大神に神勤奉仕された神)の子孫、出雲國造北島家に伝わる祭祀の道に従い、大神の御神徳を多くの人々に広め、教え導くことを主たる目的とする神道教団です。

つまり北島国造館は、出雲大社の祖先である天穂日命から代々伝わる「出雲教」という神道を布教する宗教団体なんですね♪

【参考】

宗教団体と聞くと「怪しい団体なのでは???」と思われる方も多いと思います(私も調べた時は思いました笑)。

ご安心下さい!!

北島さんは御本殿と同じく大國主命(おおくにぬしのみこと)をお祀りしている神殿で、その神道を布教しようと活動されている全く怪しくない宗教団体です😊♡

なぜ千家さんと北島さんがあるの???

ではなぜ出雲大社には2つ神殿があるのでしょうか??

元々出雲大社は出雲国造という1つの家柄だったのですが、54代目が身体が弱く、兄弟間で跡継ぎ問題が起こったと言われています。
その問題が起こったことにより、千家さん(出雲大社教)と北島さん(出雲教)に別れたそうです。

現在ではそのような問題は少しもなく、千家さんが大神宮(神社の神職の長)、北島さんが少神宮(長の補佐)として出雲大社をお護りしておられます。

他の神社では2つの家系が宮司を行うことがないそうなので、出雲大社はそこが珍しいそうですよ😃💡

なぜ地元の人は北島さんへお参りするの??

この問題に関しては、家族に聞いたり調べたりしたのですが、確実な答えは残念ながら見つかりませんでした💦💦

しかし、調べた中で有力そうな記事を見つけたのでご紹介しますね😃

 かくして明治5年正月、北島全孝(たけのり)國造は千家尊澄(たかすみ)國造とともに御杖代(みつえしろ)の世襲職を免ぜられ、改めて脩孝(ながのり)國造と千家尊福(たかとみ)氏とがともに出雲大社少宮司に任じられました。しかし、いかなるわけか、―おそらくいろいろと経緯があったと思われますが―明治6年3月、脩孝國造は再度明治政府の命により岡山県の吉備津神社宮司に転勤を命ぜられ、千家尊福氏が出雲大社宮司に任命されたのであります。

先程千家さんが大宮司、北島さんが少宮司と書かせて頂いたのですが、以前は千家さんも北島さんも少宮司として活動されていたんですね💡
ですが、明治維新の大人の事情で北島さんの先祖は岡山に転勤を命じられ、その時に千家さんが宮司の職に就かれた、ということですね😔💦

地元の方々は北島さんも同じ宮司という意識が残っているため、北島さんも同じように大切にお参りしているということではないかと自己解釈させて頂きました😃

また、北島国造館には出雲大社の祖先である天穂日命(あめのほひのみこと)をお祀りしているお社がありますので、それも由縁ではないかと考えています😊💡

ご利益を得るなら北島さんもお参りしよう♪

千家さんも北島さんも元はお同じ祖先なので、言わば2つで1つ、と考えても良い気がしますよね😃♪

どちらも大國主命様をお祀りしておられますし、北島国造館には大國主命様にお仕えし、医薬、農業、酒造、温泉の守護神である少名毘古那神(すくなひこなのかみ)様もお祀りされています✨✨

出雲大社教の千家さん、出雲教の北島さんをお参りすることで、全てのご縁に繋がるのではないかなと出雲出身の私は考えています!!
両家をお参りすることの大切さを知れたお陰か、なんと今年大好きな人と結婚もでき、今とっても幸せです♡

みなさんも出雲大社へ行かれる際にはぜひ御本殿と合わせて北島国造館もお参りされてみてくださいね😊

Fateではオプションで北島国造館へもお参りさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!!

お申し込みはこちらから♪↓↓
縁結びの出雲大社、縁切りの田中神社への参拝・祈願代行サービス

最後までお読み頂きありがとうございました😌

タイトルとURLをコピーしました