縁結びストーンの使い方と注意事項

縁結びストーンの使い方と注意事項

縁結びストーンの石は”ローズクォーツ“です。

ローズクォーツの持つパワーと、縁結びの願掛けを行ったFateオリジナルの”縁結びストーン”の使い方と注意事項を説明しますね!

 

10月の誕生月ローズクォーツの由来と歴史

縁結びストーンの使い方と注意事項

ローズクォーツは10月の誕生石と言われています。

オパールが10月の誕生石としては有名ですが、ローズクォーツも10月の誕生石の1つにあります。

内に秘めた正義感や誠実さが大きな魅力と言われる10月生まれの方をローズクォーツがサポートするとも言われています。

ローズクォーツはどのようなパワーを持つのでしょうか。

恋愛成就に効果があるとされ、婚活中、恋愛運の向上を願う方に女性に大変人気のストーンです。
ローズクォーツは永遠の愛を司り、『愛の絆を深める石』だと言われています。
柔らかな美しいピンク色のローズクォーツを常に身に着けることで、心身を落ち着かせ、その人本来の魅力が発揮できる状態を育んでくれるでしょう。

【参考】

 

ピンク色の水晶(石英)をローズクォーツといいます。

ローズクォーツは、古くから恋人との愛を育む恋愛のお守りとして親しまれてきた石です。

薔薇のように美しい色をしていることから「ローズクォーツ」と呼ばれるようになったそうです。

そして、ローズクォーツは石本来が持つこの美しいピンク色から、人々の恋愛に影響を与えるようです。

「恋の悩みにはまずローズクォーツ」といわれるほど、恋愛運向上のパワーストーンとして知られています。

ローズクォーツは女性性を高めて、内面の美しさを輝かせてくれるといわれています。持ち主を優しいオーラで包みこみ、女性でいることの喜びや幸せ、愛する心を呼び覚ましてくれるのです。

 

ローズクォーツを男性が持つことだってよくあります。

男性の中にも「女性的な部分」というのは存在しています。

そこに働きかけて優しさを引き出し、攻撃性を抑えて思いやり溢れるように導いてくれるでしょう。

そのため男性にとっても、パートナーとの愛を深めるのに良い効果をもたらしてくれます。

【参考】

 

ローズクォーツの石言葉

縁結びストーンの使い方と注意事項

ローズクォーツは、「真実の愛」「真実の美」「美容」「自己肯定」「疲労回復」が石言葉です。

古代ローマ時代から、「無条件の愛を象徴する石」と言われています。

「愛と美しさ」を意味するとされており、恋を成就させるパワーを宿しています。

持ち主の内面を浄化する効果を持つので、あなた自身にとって必要ないものや邪念などを取り払ってくれます。

その結果、持ち主の内面をクリアにし、大切な運命の出会いをまるで水のようにすっと招き入れ、持ち主を自然と幸せへ導いてくれるのです。

縁結びストーンとしてピッタリのパワーストーンですよね。

【参考】

 

縁結びストーンの使い方

縁結びストーンの使い方と注意事項

ローズクォーツは「優しさ」「思いやり」を育む石だと言われています。

バッグなどなるべくご自身の近くに置いておける環境がベストです。

特に、

・今の自分に自信のない方
・恋をしている、またはしたい方
・仕事を頑張っている、または探している方
・家事や育児で疲れている方
・人間関係で悩んでいる方

こんな方にこそ、このローズクォーツの縁結びストーンは最適です。

 

身近に持ち歩いてみませんか?

縁結びストーンの使い方と注意事項

 

お手入れの仕方

縁結びストーンの使い方と注意事項

 

ラピスラズリは天然の鉱物です。

しかも、石の性質上、大小のクラックが多く見られます。

ローズクォーツはクリスタル(水晶)の変種で、ピンク色になったものを指し、バラ石英(石英とは水晶のことを言います。)とも呼ばれます。

基本的には、不透明なものが多く、宝石用に加工されることはほとんどありません。
またローズクォーツ自体の産出量は世界的に見ると少なくありませんが、ほとんどはピンク色が薄く、大きなひび割れが入っているものが多いです。

【参考】

 

以下の点に注意して縁結びストーンをご利用ください。

・とてもデリケートな石です。袋の中で強く混ぜ合わせたり、強い力をかけないようにしてください。

・天然の鉱物ですので、多少のキズ、くぼみ、亀裂、色ムラ、濃淡、大きさの違いがある場合もございます。ご了承ください。

・汚れたり、濡れたりしたら、やわらかく清潔な布で乾拭きしてください。

・太陽の光にさらされると変質・変色します。紫外線を避けるために直射日光に当たらないようにしてください。

縁結びストーンの使い方と注意事項

 

タイトルとURLをコピーしました