出雲に行ったら必ず行きたい!日本一のパワースポット【須佐神社】

神々の国「出雲」においても、指折りのパワースポット【須佐神社】

全国にはスサノオゆかりの神社が数多くありますが、この須佐神社は、全国で唯一、スサノオの御魂を祀る神社で、江原啓之さん曰く、日本一霊格が高い神社なのだそうです。

『出雲国風土記』にも登場するこの古社「須佐神社」は、島根県中部を南北に流れる神戸川の支流、須佐川のほとりにあります。

この地は日本神話の中でヤマタノオロチを退治した英雄「須佐之男命(スサノオノミコト)」に関わりが深く、

『出雲国風土記』の須佐郷の条には、スサノオがこの地に来て最後の開拓をし、

「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」

と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと記されています。

祭神はスサノオのほか、妻である稲田比売命(イナタヒメノミコト)と、その両親である足摩槌命(アシナズチノミコト)、手摩槌命(テナヅチノミコト)と、オロチ退治に登場する四神が祀られています。

ご利益は、良縁・子孫繁栄・家内安全・諸障退散など。

『風土記』や『延喜式』でも確認できる古社であり、本殿は1861年(文久元年)建築の大社造りで県の文化財にも指定されています。

出雲の山あいに立つ小さな神社ですが、周囲を緑に囲まれた境内は神秘的な雰囲気が漂い、日本一のパワースポットとしてメディアで紹介されるなど注目を集めています。

社殿の後ろにある樹齢1300年と推定される大杉は、幹周りは6メートル、樹高は24メートル余りのまれに見る巨木で、この地を守るかのように力強く立っています。

神々の国出雲においても、指折りのパワースポットです。

【★出雲で合わせて行きたいパワースポット★】

・出雲大社と稲佐の浜の波の音

・稲佐の浜

・美保神社

・雲海

・須我神社

・須我神社奥宮

・出雲日御碕灯台

・日御碕神社

・富神社

・八重垣神社

・玉作湯神社

・長浜神社

■須佐神社
島根県出雲市佐田町須佐730

交通アクセス
山陰道斐川ICよりR9をJR出雲市駅方面、R184経由立久恵峡方面へ。車で約30分
山陰道出雲ICよりJR江南駅方面、R39経由。車で20分
JR出雲市駅よりバス約40分、出雲須佐下車、タクシーで5分

出雲市と言えば出雲大社!!と思ってしまいますが、他にもこんなに素敵な神社があるんですね!!!

出雲大社と合わせてお参りして、最強のパワーを頂きたいですね♪

タイトルとURLをコピーしました