日本の絶景スポットとパワースポットを旅しよう#14「幻のおしらじの滝」栃木県 矢板市

日本の絶景スポットとパワースポット(スピリチュアルスポット・神社・寺)を旅しよう#14「幻のおしらじの滝」栃木県 矢板市 日本【AMSR】

【Superb view spots and Natural power spots in Japan】
#14「幻のおしらじの滝」栃木県 矢板市 日本【AMSR】

おしらじの滝(栃木県 矢板市)
おしらじの滝の名前の由来は、「幻のおしらじの滝」とか、「幻の雨乞いの滝」とか、いろいろな呼び名があるそうでうす。
その昔「雨乞いのための祈りを捧げた場所」、いつ行っても「滝の水」が流れていないことから「幻」、滝壷の形から丸い形の表現「しらじ」と呼び、崇敬の念で“お”を付け「おしらじ」と呼ぶようになったとか・・・。
地元の人間でも、その存在すら知られず、ほんの一部の人しか知られていなかった「幻の滝」だという事は確かです。沿道から滝まで、ゆっくり歩いても10分以内で到着できる程の距離でありながら、長い間その存在が知られなかった“奇跡の滝”でもあるのです。
たどり着いた先には、感動間違いなしの絶景が待っています!関東地方では珍しい碧く漂う滝壺は見事な美しさです。しかし、この「おしらじの滝」は、見る時間帯や角度、天候条件によって水の色が様々に変わります。
エメラルドグリーンに見えるのは、日中太陽の光がたっぷりと差し込んでくる午前中やや遅めの時間帯が多いようで、特に明るい時間は水底の様子まではっきり撮影できるようです。
神秘的なブルーのおしらじの滝が見えるのは、早朝または、夕方頃の日がやや傾いた時間帯が多いようです。
また、雨が少ない時期には、ほとんど滝が流れていない状態になっていることもあるようなので、良くお調べになってから行ってみて下さい。
秋の紅葉シーズンや冬のシーズンには、滝を流れる紅葉の絶景や凍ってつららになった滝を見ることもできます。

おしらじの滝へ行く行き方は、栃木県宇都宮市からの距離は約35kmほどで所要時間は1時間ほどとなります。ここから「山の駅たかはら」までの行き方は、JR矢板駅から約20kmほどとなっています。
栃木県のJR矢坂駅までは、JR線またはJR宇都宮線か、新幹線の那須塩原駅を利用する行き方でもアクセス可能です。残念ながらJR矢坂駅からは路線バスがないため、ここからはタクシーかレンタカーを使った行き方しかありません。

〒329-2502 栃木県矢板市下伊佐野
0287-43-6211 (矢板市商工観光課)
JR東北本線(宇都宮線)矢板駅よりタクシーで40分
東北自動車道矢板ICより車で50分
山の駅たかはらより那須塩原方面へ車で5分
HP:http://happyhappo.net/special_contents.php?id=11

オススメ動画
●美麗の滝・おしらじの滝!

美麗の滝・おしらじの滝!

●★神秘的★おしらじの滝&スッカン沢〜『栃木の絶景』に行ってきました〜
https://youtu.be/Y2Ja5uWxuiMう
●まぼろし返上か… 矢板・おしらじの滝

まぼろし返上か… 矢板・おしらじの滝

●【ほろがち】おしらじの滝 大雨後に出現する幻の滝【沢歩き】
https://youtu.be/jEMC3U82dT4

タイムライン
0:00 オープニング
0:16 ご挨拶
0:29 本編スタート
0:52 おしらじの滝
1:12 おしらじの滝 【ASMR】
1:57 Fin

初めまして、BARRYです。このチャンネルでは日本の絶景スポットやパワースポット(スピリチュアルスポット)等をお届け致します。そして、全世界の人々に日本の絶景スポットやパワースポット(スピリチュアルスポット)に足を運んで頂き、日頃の疲れを癒し、運気上昇を感じて頂ければと思いこのチャンネルを開設しました。
特に、パワースポット(スピリチュアルスポット)に関しては、実際に行ってみると本当に気持ちがスッキリする場所をご紹介しております。私自身もその場所に行った後に良いことが起きた体験もございます。
※できれば早朝に行くことをオススメします

旅行を計画中のあなた!! 旅行に行くなら日本をオススメします。
是非、日本に旅行に来て下さい。お待ちしております!!

Oshiraji Falls (Yaita City, Tochigi Prefecture)
The origin of the name of Oshiraji Falls is not clear, but there are several.
It is said that there are various names such as “Phantom Rainfall Waterfall” and “Phantom Rainfall Waterfall”. In the past, it was called “Place for praying for rain” or “Takinomizu” because it never flows, “Phantom”, or “Shiraji”, a round expression from the shape of the waterfall. There are various legends that “O” was added as “Oshiraji” in honor.
However, it is certain that even the locals are “phantom waterfalls” that even their existence was not known and only a few people were known. It is a “miracle waterfall” that has not been known for a long time, although it is a distance that can be reached within 10 minutes even if you walk slowly from the roadside to the waterfall.
At the end of your journey, you will be amazed by the amazing scenery! The waterfall that floats rarely in the Kanto region is a beautiful beauty.
“Oshiraji Falls”, the color of the water varies depending on the viewing time, angle, and weather conditions.
The emerald green looks like there are many late hours during the day when the sun is plentiful in the daytime, so it seems that the bottom of the water can be clearly photographed, especially during brighter hours.
It seems that there are many times when the days of the mysterious blue fairy tale waterfall are slightly inclined in the early morning or evening.
Also, there is a lot of water and there is a flow immediately after the rain or after the typhoon, but when there is little rain it seems that there is almost no waterfall flowing, so be careful if you want to shoot .
During the fall foliage season and winter season, you can also see the superb view of the fall foliage flowing through the waterfall and the frozen waterfall.

To get to Oshiraji Falls, the distance from Utsunomiya City, Tochigi Prefecture is about 35km and the time required is about 1 hour. From here, it takes about 20km to JR Yaita Station.
You can also get to JR Yasaka Station in Tochigi Prefecture by using the JR or JR Utsunomiya Line or the Shinkansen Nasushiobara Station. Unfortunately, there is no route bus from JR Yasaka Station, so you can only get here by taxi or rental car.

Shimo Isano, Yaita City, Tochigi Prefecture 329-2502
0287-43-6211 (Yaita City Commerce and Tourism Division)
40 minutes by taxi from Yaita Station on the JR Tohoku Main Line (Utsunomiya Line)
50 minutes by car from Tohoku Expressway Yaita IC
5 minutes by car from Yamahara Station to Nasushiobara
HP: http://happyhappo.net/special_contents.php?id=11

Recommended videos
● Beautiful waterfall, Oshiraji waterfall!

美麗の滝・おしらじの滝!

● ★ Mysterious ★ Oshiraji Falls & Sukkanzawa ~ I went to “Tochigi’s superb view” ~

★神秘的★おしらじの滝&スッカン沢〜『栃木の絶景』に行ってきました〜

● Maboshi return? Yaita / Oshiraji Falls

まぼろし返上か… 矢板・おしらじの滝

● [Horagachi] Oshiraji Waterfall [Phantom Waterfall] that appears after heavy rain
https://youtu.be/jEMC3U82dT4

Timeline
0:00 Opening
0:16 Greeting
0:29 Main story started
0:52 Oshiraji Falls
1:12 Oshiraji Falls [ASMR] 1:57 Fin

日本人の私もまだ伺ったことのないおしらじの滝!!

心洗われ最高の日々が送れそうな気がしました♬

早朝のおしらじの滝のブルーを見てみたいです!!

タイトルとURLをコピーしました