サムハラ神社とは?アメノミナカヌシを祀る大阪最強のパワースポット

サムハラ神社とは?アメノミナカヌシを祀る大阪最強のパワースポット

サムハラ神社とは?アメノミナカヌシを祀る大阪最強のパワースポット

サムハラ神社は大阪の西区にある小さな神社です。敷地周辺には、サムハラ神社の御利益を受けたエピソードをパネルにして掲示してあります。

サムハラ神社のご祭神はサムハラ大神です。
サムハラ大神とは、天御中主大神(アメノミナカヌシノカミ)高産巣日(タカミムスビ)大神、神産巣日(カミムスビ)大神の総称です。

正式にはカタカナでも漢字でもなく神字という文字4文字を使って記載されます。

無傷無病、延命長寿のご利益のある神として知られ、この4文字の神字を記したお守りには特別な力が宿り、身に着けることで大きな災難から身を守ってくれると言い伝えられています。

かつて、加藤清正がこの文字を刻んだ刀を持っていたことで、九死に一生を得たという伝説が残るほか、戦時中にはこの文字を刻んだお守りを兵士が持参していたと言われています。

「弾除け神社」とも呼ばれ、出兵前に参拝する兵士も多かったそうです。

神様に呼ばれた人しかいけない 玉置神社とは?
https://climbing-shoes.info/hitori/434-2?id=8067

アメノミナカヌシとは?
https://climbing-shoes.info/hitori/434-2?id=31

厄除け、弾除け祈願として多くの方が訪れていたんですね!!現代ならコロナウィルスにかからないよう、ご祈願に行きたいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました